ニードル脱毛(電気針脱毛)で背中の脱毛をするメリット・デメリット

ニードル(電気針)で背中の脱毛をするメリット・デメリット

脱毛の方法には、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛、ニードル脱毛など様々な方法があり、それぞれにメリットやデメリットが存在します。
ここでは、ニードル脱毛の特徴、メリット・デメリットについて説明します。

 

「ニードル脱毛」とは

まず「ニードル脱毛」とは、毛穴に針を挿入して、毛の発生源に直接電流を流して破壊して処理する(そして、処理した毛は再生能力を失う)という仕組みの方法で、「電気針脱毛」とも呼ばれます。
(「絶縁針脱毛」と呼ばれることもありますが、厳密に言うと、絶縁針脱毛は、電気針脱毛の改良版の事です。)

 

また、ニードル脱毛は医療行為であるため、美容皮膚科や美容外科などの医療機関でしか実施することが出来ない方法です。

 

 

ニードルのメリット1〜効果が非常に高い〜

まず、ニードル脱毛の1つ目のメリット(そして最大のメリット)は、非常に効果が高い方法であり、永久脱毛であるということです。
(ニードル脱毛はその仕組みなどから考えて、あらゆる脱毛方法の中で最も効果の高い方法であると考えられます。)

 

この方法は、毛穴1つ1つを直接的に処理していく方法であるため、1本1本の毛に確実な効果が期待出来ます。
(一方、フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛は、毛にエネルギーを吸収させて、そのエネルギーによって毛根にダメージを与えて毛を処理するという仕組みなので、間接的に処理する方法であるという事ができます。)

 

 

ニードルのメリット2〜毛や肌の色に左右されない〜

光やレーザーを利用した脱毛方法の仕組みは、光やレーザーを照射して、毛の黒い色に反応させて脱毛するという方法なので、処理したい無駄毛の毛の色の濃さや、施術する部位の肌の色に効果が左右されてしまいます。

 

毛の色や毛質については、産毛のような細く、黒い色素が薄い毛には反応しづらく効果が出にくいです。
(全く効果が出ないわけではありません。効果はありますが、比較の問題として効果が出にくいということです。)

 

肌の色については、日焼けなどで肌が黒っぽくなっている場合には、効果が出にくいです。
(日焼けの程度によっては、施術が出来ない場合もあります。)
また、黒ずみ(色素沈着)ができて、黒っぽくなっている部分の施術も難しくなってきます。

 

一方、ニードル脱毛であれば、毛の濃さや肌の色に左右されないため、色素の薄い毛の場合や、日焼けしている場合、黒ずみがある場合であっても、十分な効果を発揮します。
(さらに言えば、色素が無い白い毛であっても処理ができるわけです。ちなみに言うと、光脱毛などの場合には、白い毛に対しては光やレーザーがほとんど反応しないため、ほぼ効果がありません。)

 

 

このように、ニードル脱毛は大きなメリットがあり、優れた方法のように思えますが、現在ではその施術を行っているクリニックは少なくなっています。
(現在の医療脱毛の主流はレーザー脱毛となっています。

 

なぜかというと、ニードル脱毛には大きなデメリットがあるからです。

 

 

ニードルのデメリット1〜非常に手間と時間がかかり費用が高額になる〜

先ほどの触れましたが、ニードル脱毛は毛穴1つ1つを直接処理していく方法であるため、手間と時間がかかります。
そのため、ニードルで広い範囲の処理をしようとすると(たくさんのムダ毛を処理しようとすると)、費用が高額になりがちです。

料金の目安としては、毛1本で数百円というような値段になります。

 

また、衛生管理上の問題(感染防止のためなど)で、針を他の人に使うことは出来ないので、別途針代がかかる場合もあります。
(しかも、針脱毛専用の特殊な針なので、価格は安くはありません。)

ニードル脱毛が適している部位は、範囲が狭く、1本1本の毛が太くて本数が少ない部位です。
※代表例は、男性の髭脱毛(特に髭のデザイン脱毛)などになります。

 

背中脱毛に関して言えば、背中は範囲が広く、うぶ毛のような細い毛が数多く生えてくる部分です。
そのため、範囲の広さ・生えるむだ毛の多さの面では、ニードル脱毛は背中にはあまり向いていない方法です。

 

ただし、効果の面で言えば、ニードルは背中の脱毛に最適な方法です。

 

先程の繰り返しになりますが、光や医療用レーザーによる脱毛が、背中の産毛には効果があまり期待できないのに対して、ニードル脱毛であれば、産毛であっても問題無く充分に高い効果を期待できるわけですので。
(色素が非常に薄い毛になると、ニードルの方が効果の面で、はるかに上回ることになるわけです。)

 

まとめると、光やレーザーによる脱毛は、範囲の広さ・ムダ毛の多さの面では適しているけど、効果の面では向いてないということで、どちらも一長一短ということなわけです。

 

というわけで、ニードルで背中全体の脱毛もできないわけではありませんが、時間と費用がかかることになります。
(後述する、強い痛みを長く耐えないといけないというデメリットもあります。)

 

 

ニードル脱毛のデメリット2〜施術者に熟練した技術が必要〜

これは、クリニック側の事情になりますが、施術者に熟練した技術が必要となります。
(光やレーザーによる脱毛も技術を必要としないわけではありませんが、比較の問題として。)

 

この熟練した施術者が必要ということと、非常に時間がかかるということが、ニードル脱毛を行っているクリニックが少なくなっている理由でしょう。
(もちろん、広範囲を短時間で施術できるレーザー脱毛が普及したから、という理由もあるでしょう。)

 

 

ニードル脱毛のデメリット3〜痛みが強い〜

ニードル脱毛は、その他の方法と比べて痛みが強いのも特徴です。
(針を毛穴に入れる時よりも、電気を通す時に強い痛みを伴います。)
※ただし、光脱毛やレーザー脱毛の施術も痛みが無いわけではありません。
※特に、レーザー脱毛は痛みの強さがネックになる方法です。

 

そのため、範囲が広い部位、処理する毛の本数が多い部位は、痛みが我慢できないという場合もあります。

 

施術を行うのが医療機関ですので、麻酔で痛みを軽減することも可能なのですが、その場合には(ただでさえ費用が高額なのに)、別途麻酔代が必要になります。

 

 

そもそも背中は脱毛するのが難しい部位だから

このように、そもそも背中は脱毛するのが難しい部位なのです。
ですので「背中脱毛にはこの方法が最適」というような単純な事は中々言えないのです。
(それぞれ、長所や短所があるわけですので。)

 

とはいえ、光やレーザーによる脱毛では、背中の産毛に対しての効果はほとんど期待できないわけです。
そのため、光やレーザーに広い範囲を短時間で処理できるというメリットがあっても、効果があんまりな感じで何回やっても毛が無くならないのであれば、そのメリットもあんまり意味が無い事になります。

 

となると、光やレーザーによる脱毛は、背中の脱毛には適していない方法という事になるのでしょう。
だったら、ニードル脱毛が背中の脱毛に適している、というようにも言えるんじゃあないだろうか、とも思うわけです。
(歯切れの悪い言い方になってしまって申し訳ありません。)

 

 

複数の方法を組み合わせて背中を脱毛する?

そうはいっても、ニードルだけで背中の全部を脱毛するというのは、費用的に厳しいものがあるでしょう。
なので、ニードル脱毛とそれ以外の方法を組み合わせて脱毛するというのも良いかもしれませんね。

 

背中のムダ毛と一口に言っても、光やレーザーでも十分処理できるぐらいに濃い毛も中にはあるでしょう。

 

なので例えば、そのような方法で背中の毛を全体的に減らしていきつつ、光やレーザーが反応しないで残った毛はニードル脱毛で処理する、といった組み合わせ方もあります。
または、ニードル脱毛で確実に背中の毛を減らしながら、光やレーザーによる施術で全体的にも処理する、といった組み合わせ方もあるでしょう。

 

ただそうなると、複数のサロン・クリニックに通う必要が出てきますので、通うのが面倒になるという、また別のデメリットが生じる事になります。

 

 

そういった場合には、エステティックTBCがお勧めです。
TBCの脱毛方法は、「TBCスーパー脱毛(美容電気脱毛)」と「TBCライト脱毛(光脱毛)」を組み合わせてムダ毛を処理していく、「TBCスーパー&ライト脱毛」という方法です。

※「美容電気脱毛」について※
美容電気脱毛は名前の通り、電気を使用してムダ毛を処理する脱毛方法です。
ただ、ニードル脱毛とは違って、「プローブ」という先端部分が丸くなっている細い器具を使用して電気を流します。

 

なので、美容電気脱毛はニードル脱毛と同じものというわけではありません。
ですが、電極を毛穴に挿入して、電気を流して発毛組織を処理する、という脱毛の仕組みはほとんど同じです。

 

そのため、美容電気脱毛も毛の色素の濃さに関係無く、産毛であっても高い効果が期待できる方法です。

 

そして美容電気脱毛法は、効果は非常に高いけれど、手間や時間がかかり、また技術を必要とするので、費用が高くなりがち、という特徴も同じようなものです。

 

TBCには1,000円でTBCスーパー&ライト脱毛の施術を受けられる体験プランがあります。
(好きな部位を選んで、脱毛を1回体験できるプランです。)

 

効果が非常に高い代わりに、費用も高くなりがちな美容電気脱毛の施術を1,000円で受けることが出来るので、非常にお得なプランです。

 

背中も選べる部位の中に入っていますから、試しに体験プランだけでも受けてみても良いかもしれませんね。

 

 

おすすめランキングはこちら