ミュゼの背中脱毛・うなじ脱毛の詳細

ミュゼの背中脱毛・うなじ脱毛の詳細

ミュゼで背中やうなじの脱毛をする場合

「フリーセレクト美容脱毛コース」から以下のパーツを選ぶことになります。

背中の上側…Lパーツ「背中(上)」

 

背中の下側…Lパーツ「背中(下)」

 

腰の部分………Sパーツ「腰」

 

うなじの部分…Sパーツ「襟足」

 

それぞれのパーツの範囲についてはこちら

 

「フリーセレクト美容脱毛コース」の仕組みについてはこちら

 

ミュゼの背中脱毛・うなじ脱毛の料金についてはこちら

 

 

ミュゼの公式サイトはこちら

 

 

 

ミュゼの背中・うなじ脱毛の範囲

それぞれのパーツの範囲は以下のようになっています。

 

背中・襟足の範囲(ミュゼの場合)

※画像はミュゼプラチナムの公式ページより

 

ミュゼは顧客満足度No.1

「ミュゼ」の愛称で知られる美容脱毛サロン「ミュゼプラチナム」は、2年連続で顧客満足度でNo.1を獲得している非常に人気のあるサロンです。
※顧客満足度は東京商工リサーチ調べ:2014年4月調査時点(顧客満足度調査)
 及び、同じく東京商工リサーチ調べ:2015年7月調査時点(顧客満足度調査)

 

「ミュゼと言えばワキ脱毛」というぐらいワキ脱毛のキャンペーンがよく知られていますが、ミュゼはワキ以外にも、体のほとんど全ての部分が脱毛の対象になっています。

 

もちろん、背中やうなじも対象となっています。

 

ミュゼで背中脱毛やうなじ脱毛をする場合、「フリーセレクト美容脱毛コース」から選ぶことになります。

 

 

フリーセレクト美容脱毛コースの仕組み

フリーセレクト美容脱毛コースの部位はまず、面積の広い部位Lパーツと、面積の狭い部位Sパーツに分かれます。

<Lパーツ・Sパーツの例>
Lパーツ…ひざ下,ひじ下,背中(上下の2つのパーツに分かれます)など

 

Sパーツ…鼻下,襟足,へそ周りなど

 

そしてそれらを、自分の受けたい回数分申し込むという形になります。

 

例えば、Lパーツの背中(上)を4回受けたい場合、Lパーツ4回分を申込むことになります。

 

これは、申込んだ後に部位を変更することも簡単にできます。

 

先ほどの例で言えば、背中(上)を4回受けようと思っていたけど、やっぱり、背中(上)と背中(下)を2回ずつ受ける、という形でLパーツ4回分を受ける事もできます。

 

LパーツからSパーツに変更する場合は、「Lパーツ1回分⇔Sパーツ2回分」を交換することになります。
(SパーツからLパーツへの変更も同様です。)

 

 

ミュゼの背中脱毛・うなじ脱毛の料金について

料金は、以下のようになっています。

 

最新の料金についてはこちら

 

まとめて割で
●Lパーツなら4回以上
●Sパーツなら8回以上
まとめて申込むと、最低でも30%オフになります。
※下記の価格は割引適用後の金額になっています。

 

<Lパーツ>
※背中(上),背中(下)
1回:6,000円(税抜)
↑1回あたり6,000円↑
4回:16,800円(税抜)
↑1回あたり4,200円↑
6回:23,940円(税抜)
↑1回あたり3,990円↑

 

<Sパーツ>
※腰,襟足
2回:6,000円(税抜)
↑1回あたり3,000円↑
8回:16,800円(税抜)
↑1回あたり2,100円↑
12回:23,940円(税抜)
↑1回あたり1,995円↑

 

 

ミュゼの料金は、脱毛コースの料金として表示されている金額だけです。
毛量・毛質による追加料金などがかかることはありません。
(入会金・年会費・キャンセル料などもありません。)

 

●都合に合わせてサロン移動も自由にできます。
(手続きや手数料などは不要です。)

 

 

ミュゼの公式サイトはこちら

 

ミュゼの脱毛方法「S.S.C方式」の仕組みについて

ミュゼでは「S.S.C方式」(Smooth Skin Control method)という方法を採用しています。

 

「S.S.C方式」は、専用のジェルに含まれる「フィリニーブ」という物質によって脱毛する方法です。

 

この「フィリニーブ」には、脱毛効果を持つ植物由来成分が濃縮されており、この成分の効果によって脱毛します。
(その他にも、美肌効果のある成分なども含まれています。)

 

 

S.S.C方式でも光を用いるため、フラッシュ脱毛と混同されることが多いですが、全く異なる仕組みの方法です。

 

<フラッシュ脱毛について>
フラッシュ脱毛は、特殊な光をムダ毛を処理したい部位に照射してムダ毛の色素に反応させ、光のエネルギーによって毛根にダメージを与えることによって脱毛する方法です。

 

そのため、どうしても肌にもダメージを与えてしまいます。

 

また、フラッシュ脱毛は「光脱毛」と呼ばれることもあります。

 

S.S.C方式の施術でも光を使いますが、これはフィリニーブが毛穴に浸透するのを助けるために光が使われています。
(S.S.C方式では「クリプトンライト」という光が使われます。)

 

フラッシュ脱毛では、通常「キセノンランプ」を用います。

 

そのためS.S.C方式の施術では、肌にダメージを与えてしまうほどの強さの光は必要ありません。

 

そのため、肌に対する刺激や負担もほとんどなく、痛みもほとんどありません。

 

 

さらに、ミュゼでは施術後の仕上げのトリートメントに、プラセンタエキスを配合した独自開発のミルクローションを使用しますので、美肌効果も期待できます。

 

 

ミュゼの公式サイトはこちら

 

 

おすすめランキングはこちら