うなじや背中が毛深い女性を男性はどう思ってる?

うなじや背中が毛深い女性を男性はどう思ってる?

腕や脚などの毛であれば、目につきやすく、毛深い場合には自分でも気付きやすいものです。
しかし、うなじや背中は、自分ではなかなか気付きにくいのに、自分以外からは案外目について、毛深いと目立ってしまう部分です。

 

では、うなじや背中が毛深い女性を見て、男性たちはどう思っているのでしょうか。
「正直、引いてしまう」というのが率直な感想のようです。
その女性が赤の他人なら、ちょっとしたエピソードで終わりますが、それが自分の女友達や恋人の場合、ハッキリ指摘することもできず、困る人が多いようです。

 

ファッションに気をつけて、きれいにメイクをしていても、うなじや背中が毛深いままでお手入れされていないと、片手落ちです。
(しかも、気付いていないからか、そういった女性が意外と多かったりします。)
鏡などを使って、自分の背中やうなじの毛の状態を確認して、必要な場合にはきちんとお手入れをしておきましょう。

 

背中やうなじのムダ毛のお手入れ方法として、一番確実なのが、脱毛サロンやクリニックで背中やうなじを脱毛することです。
もちろん、費用はかかりますが、自分で処理して失敗する心配はありませんし、脱毛の効果が長期間持続しますし、毛穴も目立たない美肌になり、メリットがたくさんあります。
そして、うなじが綺麗になれば、アップでもショートでも、好きなヘアスタイルを自由に楽しめます。
また、背中もきれいになるので、水着はもちろん、背中が開いた洋服を着こなすこともできます。

 

そこまで費用をかけられない場合には、シェービングサロンという手段もあります。
プロがカミソリで剃ってくれるので、肌も傷めず(全く傷めないわけではありませんが)きれいになります。
ただ、表面の毛を剃っているだけですから、すぐに元通りになってしまいますので、キレイな状態を維持するためには定期的に通う必要があります。

 

自己処理をする場合、うなじをカミソリで剃るのは危険です。
手探りで剃ることになり、肌を傷つけてしまったり、剃り過ぎや、剃り残しの可能性もあります。
(電動シェーバーを使えば、肌を傷付ける心配は、そこまでありませんが、剃り過ぎや剃り残しの可能性は剃刀と変わりません。)

 

一時的に綺麗になるだけで良いのであれば、除毛クリームを使うのも良いでしょう。
(除毛クリームは、表面の毛を溶かして処理するだけなので、エステやクリニックの脱毛とは違い、すぐに元通りになってしまいます。)

 

背中の場合は、脱毛タオルがありますが、こすり過ぎると肌を傷めますので要注意です。

 

自分に合った背中やうなじのお手入れ方法を見つけて、後ろ姿のきれいな女性を目指しましょう。

 

 

おすすめランキングはこちら